シアワセと感動を創造する。

【感動】泣ける映画ランキング トップ10を発表!【邦画・女性編】

 

映画でついつい泣いてしまう今日この頃ですが、

あるデータで「感動する映画ランキング」があったので、それを紹介しようと思いますが、

それだけだと面白くないので、それ以外のデータと照らし合わせたりして、自分なりにランキングを作ってみました。

で、今回は【邦画・女性編】についてです。

 

自分は女性じゃないので、クレームが来る可能性はありますが…(笑)

まずは、第10位から!

 

Sponsored Link

 

10位 涙そうそう

 

 

歌でも有名な涙そうそう。

主演が妻夫木聡さん、ヒロインが長澤まさみさんで小泉今日子さんも出演しているという豪華な顔ぶれです。

 

 

9位 タイヨウのうた

 

 

あの歌手のYUIさんが主演ということで話題にもなりました。

歌もステキでしたね。

 

 

8位 STAND BY ME ドラえもん

 

 

累計観客動員600万人超、興収80億円突破の大ヒット作です。

ドラえもんファンでこれを観て感動しなかった方は絶対にいないでしょう。

 

 

7位 余命1ヶ月の花嫁

 

 

若かりし頃の瑛太さん、榮倉奈々さんも初々しいです。

書籍も大ヒットを記録しました。

 

 

6位 僕の初恋を君に捧ぐ

 

 

今考えたらすごいタイトルですよね。

こんなまっすぐなタイトルだと不純な自分が恥ずかしくなる…(笑)

 

Sponsored Link

 

 

5位 海猿

 

 

どの海猿も感動し、内容も良かったのですが、個人的には第2弾の「LIMIT OF LOVE」が一番オススメです。

 

 

 

4位 三丁目のALWAYS

 

 

シリーズ物が連チャンで続きますが、こちらも言わずと知れた名作です。

やはり最初のが一番オススメです。

 

 

 

3位 ただ、君を愛してる

 

 

少し前の作品になりますが、これも今観ても全く色褪せません。

ちなみに、アマゾンレビューの評価が4.4というかなり高い数字でした。

このことからも評判の良さが分かります。

 

 

2位 世界の中心で、愛をさけぶ

 

 

あのベストセラーを映画にしたことでも話題になりました。

この作品がきっかけで長澤まさみという女優を好きになりましたね。

それぐらいインパンクトがありました。

 

 

 

1位 永遠の0

 

 

大ヒットを記録し、日本アカデミー賞でも最優秀作品賞を獲得しました。

この作品のコンセプトでもあるように、まさに”世に伝えたい”作品です。

 

 

あとがき

 

どうでしたか?

最後の方は有名な作品が並んでしまい、個人的に悔しいですが。

「泣きたい…」って思ったときには、こういう作品も改めて観るのもオススメです。

 

Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人:Hide



⇒プロフィールはこちら