シアワセと感動を創造する。

プロフィール

 

どーも。当サイトの管理人のHideと申します。

僕は中学生の頃からダンスがずっと好きで、ずっとダンサーになりたいという夢を持っていました。

 

大学生の時もずっとダンスに明け暮れる日々…

ダンスバカだと言われても毎日、毎日…

 

そもそもモテたいがためにダンスを始めたのに、

結局は女の子よりもダンスを好きになってしまったという…

かなり本末転倒ですよね。(今ではそんなこと全然ないですがw)

 

しかし、僕はダンサーの夢を諦めました。

色々と理由はありますが、一番はギャラの安さですかね…。

 

諦めたとはいえ、ダンス自体が嫌いになっていなかったので、いつものようにダンスをYoutubeで見ていました。

すると、その頃あまり流行っていなかったのですが、衝撃的な動画を発見しました。

 

それは結婚式のフラッシュモブダンスの動画です。

たった4,5分の動画だったんですが

 

純粋に涙が出ました。

なぜか号泣してしまいました。

 

別にダンスのスキルが高いわけでもない、ダンスの規模がでかいわけでもない(10人くらい)、しかも全然知らない人…

でも、なぜか号泣してました。

 

未だになぜあれほど感動したのかわかりませんが、

一個だけ分かったことがあります。

 

「ダンスで誰かを感動させることができるんだと。」

 

僕は今まで感動をさせたいという考えは一度もありませんでした。

しかし、ダンスで感動させたいと思うようになりました。

 

そこから僕はフラッシュモブに積極的に参加をしました。

自分で企画をしたり、結婚式に営業したりと。

 

今までに何回か実際に踊らせていただいたのですが、ただただ楽しいです。

色々な人に感謝をしてもらえることの充実感はハンパじゃないです。

 

フラッシュモブは結婚式のメインイベントではないけど、クライマックスの感動というゴールのパスをすることができる。

結婚式でいえば、ダンスだけでなく、出し物やスピーチもその一つだと思ってます。

そしてまた一つ分かったことがあります。

「そうか、こうやって感動を与えたら、少しでも幸せにすることができるのか」と。

 

このSIA Creatorは、誰かの「しわあせの一部」を創造することを目的に作りました。

僕はダンスで表現したり、この「SIA Creator」で表現することで、誰かの「しあわせの一部」を創造できたら…という思いがあります。

 

 

あなたにとって誰かに幸せを提供することとは?

誰かの「しあわせの一部」を創造するためには?

 

 

それらのことも少しずつ考えつつ、そして学びつつ、この「SIA Creator」を更新していきますので、よろしくお願いします。

シェアもしていただけたら嬉しいです。

 

管理人:Hide



⇒プロフィールはこちら